9 日章 にっしょう 紅 幡多郡三原村 昭和9年 西内秀太郎

やや紫味はあるが、赤勝ちの花で、雄大である。花茎は暗紫紅色で、葉の上に高く抜け出る。葉は立ち葉で、新芽の袴は暗紅色に出る。本種も久しく花を見ない。



前のページへ | 次のページへ

トップページ